スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識の檻

人はある程度、自分自身の立場によって自分を既定する。

たとえば、妻と夫という役割。
母と子
部署のリーダーである
社長である
年長者である
年少である

このような役割的意識は、100年前に比べれば格段になくなっただろうし
それが現実的に檻のように自分の行動を制限することもない。

でも、無意識的に自分自身を意識の檻に入れていることは誰でもあるのではないだろうか。
私は嫁という立場だから「~しなければならない」とかね。

「~なければならない」というのはくせものである。

役割があるからこそ救われることもあるし
役割の中で楽しみが見いだせればそれも幸せ。
でも、その役割は自分自身で選び取ったものであること、また永続するものでなくていつでも抜け出せるものだということを忘れないで暮らしていきたい。

役割に左右されない自由な意識が理想。
スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たま

東京都練馬在住。
Webディレクターを生業としています。
日々の気づきを綴っていきたいので、日々ブログとしました。
時々、大好きなアイルランドのことも。。。

日々の料理は別ブログにまとめています。
★練馬野菜日記

Twitterでもまれにつぶやいてます。

最近の記事
カテゴリー
グリムス
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。