スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランド旅行記録 7 【大聖堂の庭で:キルケニーにて】

★アイルランド旅行の思い出を気持ちのままに書き綴ります。

ロス・ハウスのお庭を見た後、キルケニーの街をブラブラ。
教会のような建物にかわいらしい男の子たちが入っていく様子につられて、中に入る。

kilkeny_13.jpg

男の子たちは、教会の庭であるお墓で水鉄砲遊び。
なんとも、のどかな風景です。

kilkeny_14.jpg


この教会は、ガイドブックによると「聖カニス大聖堂」。
キルケニーという街の名前は、「聖カニス」という意味をあらわすゲール語。
街の名前の語源となった由緒ある協会なのです。

写真では明るいですが、もう17時過ぎ。
教会の入り口は閉まっていて、中に入ることはできませんでした。
もっとも残念だたったのが、「ラウンドタワー」に登れなかったこと。
その名の通り、タワーなのですが11世紀に建てられた古い建造物。
タワーの一番下に上り口がついていましたが、扉はもう固く閉じられていました。

kilkeny_15.jpg

教会やタワーの中には入れなかったものの。
教会のまわりにあるお墓だけでも、私は大興奮でした。
様々な形、種類のケルティッククロス、聖櫃と思われるものには聖杯の絵柄が描かれています。
しかも、墓もいい感じに古くて斜めになっていて、緑の草むらとのコントラストも美しい。。
この旅行の中で一番多くデジカメのシャッターを押したかもしれません。

大聖堂のステンドグラス裏と、古びたお墓。
kilkeny_16.jpg

ケルティッククロス
kilkeny_17.jpg

聖櫃?と聖杯?らしきもの。
kilkeny_18.jpg

ほんとうに幸せなひと時でした。

★キルケニー編まだ続きます。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たま

東京都練馬在住。
Webディレクターを生業としています。
日々の気づきを綴っていきたいので、日々ブログとしました。
時々、大好きなアイルランドのことも。。。

日々の料理は別ブログにまとめています。
★練馬野菜日記

Twitterでもまれにつぶやいてます。

最近の記事
カテゴリー
グリムス
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。