スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナタイム 自分を取り戻したい時に読む本

バナタイムバナタイム
(2002/12)
よしもと ばなな

商品詳細を見る



よしもとばななさんのエッセイは、いつも本質をつかんでいる。
平易な語り口で、人生の本質に近いことが書いてある、、気がする。

日常のアレコレとで頭がいっぱいになった時や
ビジネス書を読みすぎて、人生の楽しみなどが全部効率化のネタに見えてきたときなど
よしもとばななさんのエッセイは、よく効く。


例えば「海の力」という章。
ばななさんの人生には海がとても重要ということが書いてある。
海にいて幸福なばななさんがよく伝わってくる。

ばななさんは、有名な作家だし仕事として文章を書くことは好きで
きっと夢中になってできることなんだろうと思う。
そんなプロの文章家でも、幸せでイメージできるのは仕事と全く関係のない海のことだったりするのだ。

私も仕事は嫌いじゃない。けど、幸せって仕事の中だけにあるんじゃないよね、と楽な感じになる。
もっと旅行に行っていろんなことを吸収したり、身近な人との縁を大切に暮らしたいという気持ちが高まってくる。
人とは別れもあるけれど、新しい出会いや今ある縁を大切にしたいと願う。

外側から物事を見るのではなくて、なぜそのできことが起こったのかとか
内面の物語から物事を見ることを思い出す。


心で物事を感じたいときに、自分を取り戻したいときに
おすすめの本です。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たま

東京都練馬在住。
Webディレクターを生業としています。
日々の気づきを綴っていきたいので、日々ブログとしました。
時々、大好きなアイルランドのことも。。。

日々の料理は別ブログにまとめています。
★練馬野菜日記

Twitterでもまれにつぶやいてます。

最近の記事
カテゴリー
グリムス
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。