スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランド旅行記録 13 【アイルランド最終日】

★アイルランド旅行の思い出を気持ちのままに書き綴ります。

アイルランド旅行も残り、1日と少し。
最終日は飛行機に乗るだけなので、実質あと一日のみです。
飛行機はダブリン発なので、リムリックからダブリンへの移動日という趣になりました。

アデアからリムリックまでは、B&Bのおばさんにまた車で送ってもらいました。
手のかかる客だったと思いますが、本当に優しさがありがたかったです。
リムリックからダブリンまでは電車で約2時間半。
ダブリン到着後はまずは宿泊予定のB&Bへ向かいます。

ダブリンで宿泊するのは、一泊目と近いBallsbridge周辺。
ダブリン中心部からバスで15分くらいのところです。
ルアス(ダブリンの路面電車)とDARTを乗り継ぎ、徒歩10分ほどでようやく到着。
昼過ぎだったため、まだお掃除中でした。。

スーツケースを置いて、少し休んでダブリンの街へ出発。
国立考古学・歴史博物館に行き、ニット屋さんに行き、お土産もの屋にも寄って
お買い物をしました。

夕飯はいつもパブ食だったので、アイルランドの伝統食ボックスティという
じゃがいものパンケーキ屋さんに入りました。

パブのご飯よりちょっとしゃれてる感じ。
dublin_09.jpg

アイルランド最後の夜だったので、その後パブにも行きました。
まだ20時前で閑散としていましたが、雰囲気を味わえました。
21時過ぎから音楽イベントをやるようでしたが、夜遅くて参加できず残念。

今回の旅行中、パブは昼ごはんや夜ご飯を食べるためによく利用しましたが、
パブの夜はかなり遅いみたい。
次回は一つの街に滞在して、遅い時間のパブも体験してみたいものです。

やっぱり、締めはギネスで。
dublin_10.jpg



アイルランド旅行記、ようやく最後まで辿り着きました。
人生二階目の訪問となった、アイルランド。
これからも、もっともっと縁が深くなることを目指してます。
またアイルランド、行くからね!
スポンサーサイト

アイルランド旅行記録 12 【パブでの夕食、凝視する牛】

★アイルランド旅行の思い出を気持ちのままに書き綴ります。

アデアに戻って、教会を見たり川沿いを散歩したり。
かなり昔からあると思われる、石造りの橋をながめる。

limlick_15.jpg

アデアの街にもどってパブで夕食。
窓際の席にすわれました。
パブって、外から中の様子が全く分からないので入ってみるまでちょっと不安があったりします。
ここのパブはカウンターで飲んでるおじさんたちもいましたが、食事をしている人もあり、
接客もフランクで良い感じでした。

ボリュームたっぷり。ずっとアイルランドにいたら太ってしまうことうけあい。
limlick_16.jpg



アデアからB&Bまでの帰り道は歩くことにしました。
車専用の人には歩きにくい道ですが、牛や羊を身近に見れるかなとちょっと期待して。。


期待通り、牛や羊発見。
人が普段通らない道だからか?
私たちも牛を見ていますが、牛も確実に私たちを凝視しています。
遠目ですが、牛の首か完全にカメラ目線。
limlick_17.jpg

近くによってもこちらを見てる。
後ろの牛もこちらを見ていることに注目。
limlick_18.jpg

羊も。。
limlick_19.jpg

B&Bに到着すると、夜だというのにB&Bのおばさんが待っていてくれました。
暖炉のある部屋でお話したり、一緒に写真を撮らせてもらったり。
リムリックは色々めぐりましたが、このB&Bに泊まることができたのが一番の収穫でした。

暖炉の中でピートが燃えています
limlick_20.jpg

次回は、アイルランド最終日です。

プロフィール

たま

東京都練馬在住。
Webディレクターを生業としています。
日々の気づきを綴っていきたいので、日々ブログとしました。
時々、大好きなアイルランドのことも。。。

日々の料理は別ブログにまとめています。
★練馬野菜日記

Twitterでもまれにつぶやいてます。

最近の記事
カテゴリー
グリムス
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。