スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランド旅行記録 11 【B&Bの朝食、アデアなど】

★アイルランド旅行の思い出を気持ちのままに書き綴ります。

アデア近郊のファームハウスでの朝食。
伝統的なアイリッシュブレックファスト。窓の外には広い緑の牧場。
ゆっくりとした気持ちで食べることができました。


ブラックプティング、トマト、ベーコン、ソーセージ、目玉焼き。
肉関係は、日本ではあまり食べる機会がないボリュームのあるもの。塩味もきいている。
limlick_09.jpg

レースのテーブルクロスやテーブルウェアも素敵。
limlick_10.jpg

ホームメイドのブラウンブレッド
limlick_11.jpg

薄いトースト。トースト立てがかわいい。
limlick_12.jpg

洋ナシやブドウなど様々なフルーツ。ただフルーツを混ぜてあるように思えたが、
とても香りがよくて癖になる味でした。
limlick_13.jpg

朝食後は、B&Bのおかみさん自らが、アデアまで車で送ってくれました。
あいにくの雨模様ですが、緑がきれいです。
アデアはかつて、アイルランドで一番かわいい村コンテストで優勝した村。
かやぶき屋根の建物もいくつか残っている。
散策しながら、雑貨やお土産など購入。
車が多く走っていて観光地化されている感じだったが、今ものどかな雰囲気は残る。

limlick_14.jpg

アデアは思ったより小さな街だったので、バスでリムリックに向かう。
リムリックはアイルランド第3の都市ということで、大通りがありお店もたくさん。都会です。
アイルランドの中では少し治安が悪いと言われているが、その感じは少しわかりました。
ダブリンに比べると、道路のコンクリートなどがデコボコしていて落書きとかもある感じ。
ケルト関係の本が置いてある古本屋さんや、美術館のミュージアムショップなどを巡りました。

★次回はアデアに戻ってハブでの夕食など。。
スポンサーサイト

アイルランド旅行記録 8 【キテラーズ・イン:キルケニーにて】

★アイルランド旅行の思い出を気持ちのままに書き綴ります。

聖カニス大聖堂を見た後もキルケニーの街をぶらぶら。

石造りの路地に入ってみたり、歩くだけでも楽しい。
kilkeny_19.jpg

日が長いから外はまだ明るいけど、夕飯の時間なので「キテラーズ・イン」というパブへ。
ここはかつて、魔女がいたとされるパブ。
看板もさすがの、黒猫。
kilkeny_20.jpg

1階の暖炉のそばの席に案内された。
背後の暖炉には、魔女とおぼしき人形が。。。
あまりにも人形なので、全然こわくない感じ。内装は石造りでにぎやか。
そこまでおなかはすいていなかったので、スープとパン、サラダを注文。
飲み物はギネスとベイリーズにしました。
kilkeny_21.jpg

楽器を持った人が出入りしている雰囲気があって、何か音楽イベントが開催されるらしい。
防音しているのか、ズン、ズンというベース?の音ばかり聞こえてきます。

よくよく聴いてみると、地下で始まった音楽はエルビスプレスリー。
アイリッシュミュージックが始まるようだったら、ちょっとのぞいてみたいと思っていたので、残念。

その後、川沿いを散歩しながらB&Bへ帰ったのですが、
エルビスプレスリーのビートは、ずっとずっと続いていました。
アイルランドに来ても、いつもアイリッシュミュージックが聴けるとは限りませんよね。。

kilkeny_22.jpg


★次回はついに、キルケニーからリムリックへ向かいます。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る


この本を読んで、実行したいこと

◆勉強が続く仕組みを作る

 →自分専用のノートパソコンを持つ
    今はやりのミニノートを2代目パソコンとして購入予定。
    家に帰るとあまり勉強モードにならないので、会社が終わった後1時間くらいカフェで
    ネットができるとよい勉強になりそう。

◆勉強の基本的なコツ

①基礎を最初に徹底的に学ぶ
②先達から、勉強の仕方をしっかり聞く
③学ぶ対象の基本思想を理解する
④学んだことを自分の言葉でアウトプットしてみる
⑤勉強をわくわく楽しむ

特に、「インプットとアウトプットに勉強の半分づつを使う」というのはなかなかできないことですが、
やりたい項目。

◆オーディオブック
将来的には英語を常に聞くということで、利用はしてみたい。
ただ、今英語は勉強の優先順位が低いので、導入はあとになるかも。
英語以外は、ちょっと私にとっては効果的だとは思えない。

-----------------------------------------------

勉強したい項目

WEB制作、IT全般
  ‐ディレクターとして必要な知識を仕入れる
マーケティング・勉強方法など


子供のころから本は好きだけど、内容をほぼ忘れてしまっているのが問題だと認識しはじめている。
本の内容を身につけるということをまずはじめたい。

陣馬山 登山

陣馬山登山に行ってきました。
登山は久しぶり。

ゆっくり目の出発で、相模湖の隣駅の藤野というところから、歩いて登山口まで。
12時くらいから出発して15時頃頂上につきました。
尾根づたいの道であまり急な坂道もなく、ふかふかした土の上を歩いて気持ちよかった。
帰りはうってかわって急な下りばかり。足が笑ってしまいました。
山からおりて里のアスファルトの道になったので、もうすぐつくなかと思っていたら
そこから駅まで1時間くらいかかった。
駅についたのは17時20分くらいでした。
口もあまりききたくないくらい疲れて身体もべたべただったので、バスでいける
「やまなみ温泉」へ行く。市立の温泉だそうで、清潔だけど力が抜けた感じでリラックス。
食堂のようなところで夕飯を食べて帰りました。

そして、今・・・
足先からおしりのあたりまでずっと筋肉痛です。
でも、楽しかったのでまた秋にかけて山登りをしたいものです。

意識の檻

人はある程度、自分自身の立場によって自分を既定する。

たとえば、妻と夫という役割。
母と子
部署のリーダーである
社長である
年長者である
年少である

このような役割的意識は、100年前に比べれば格段になくなっただろうし
それが現実的に檻のように自分の行動を制限することもない。

でも、無意識的に自分自身を意識の檻に入れていることは誰でもあるのではないだろうか。
私は嫁という立場だから「~しなければならない」とかね。

「~なければならない」というのはくせものである。

役割があるからこそ救われることもあるし
役割の中で楽しみが見いだせればそれも幸せ。
でも、その役割は自分自身で選び取ったものであること、また永続するものでなくていつでも抜け出せるものだということを忘れないで暮らしていきたい。

役割に左右されない自由な意識が理想。

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

プロフィール

たま

東京都練馬在住。
Webディレクターを生業としています。
日々の気づきを綴っていきたいので、日々ブログとしました。
時々、大好きなアイルランドのことも。。。

日々の料理は別ブログにまとめています。
★練馬野菜日記

Twitterでもまれにつぶやいてます。

最近の記事
カテゴリー
グリムス
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。